ルンバ怖い

こんにちは

大道芸人のれもん(@performer_lemon)です

コロナの蔓延防止措置が全国的になり

僕は絶賛自粛中、妻と子どもたちも家にいて優雅に家族団欒……

なんてわけもなく

毎日、可愛い煩わしいの往復ビンタ

煩わしい95%可愛い5%くらいなのに、その5%のために頑張れるのが親ってものなのですかね

僕はまだまだ修行が足りません。

そんな話はさておき

タイトルにもある「ルンバ怖い」についてのお話です

ルンバ怖い

子どもって本当怖いものなしに何でも手を出しますよね

ルンバホームに収まっているルンバを触って急に動き出す、そして泣き出す

という光景は

今や子育て家庭の風物詩のようです

そんなルンバが怖い子どもを利用しているのが我が家のお話…

ルンバがくると、お父さんも娘ちゃんも吸い込まれちゃうんだよ〜

最初はちょっとからかってみただけなんですけどね

ゾッとした顔を見てチャンスだと思いました

だからルンバが来るときは逃げないと〜

慌てて部屋から立ち去りますが、追い討ちをかけるようにこう言うのです

大事なものも片付けないと、ルンバに全部吸い込まれちゃうよ〜

こんなやりとりが成立したので、それからは「ルンバの時間よ!」が片付け開始の大号令です

散らかったおもちゃや絵本を親子で片付け、部屋をルンバに受け渡します

そうして子どもと布団の中に逃げ込むのです

静かにしておかないとルンバに見つかるからね、静かにしておこうね

これをやるのは大体昼の13〜14時頃

そう、お昼寝の時間です

布団に潜らせ、静かにしていると、子どもは何とか昼寝をしてくれます

部屋もキレイになり昼寝もしてくれて一石二鳥な子育てライフハックのお話でした

本当は昼寝が怖い

これをやっていたのは、初めてコロナで緊急事態宣言が発出され保育園が休園になった

2020年4月のこと

当時の娘は3歳になる前で

昼寝が必要な年齢にも関わらず、全然寝なくて困っていました

保育園の先生からも「今日昼寝をしていません。」と話があるほどです

娘にとっては、ルンバより昼寝が怖かったのかもしれません

今は弟のために付き合ってくれる

今や娘は4歳になり、ルンバの正体もわかってきている頃

慌てて逃げたりはしませんが

今でも「ルンバするよ」というと片付けて布団や別室に逃げています

1歳の弟はルンバ自体は怖がっているものの

言語能力が備わっていないので、いまいち効果はありません

昼寝の時間に合わせてルンバをすると

姉は弟の昼寝のために一緒に布団に入ってくれて寝たふりをしてくれます

5%の可愛いはこんなところにありましたか(*^^*)

お後がよろしいようで。

ルンバは令和の3大家電のひとつ

令和の時代

ルンバ(ロボット掃除機)は食洗機、洗濯乾燥機と並ぶ超オススメの時短家電です

掃除は機械に任せて浮いた時間を家族や自分のために使って

より良い日常を過ごしていきましょう!

最新も良いけど型落ちで十分のような気がします

毎日の掃除の時間がなくなると考えると、すぐに元がとれる必要経費だと思います

それでは、成功体験の報告を待っています!!

Follow me!

PAGE TOP