故障から学ぶ自動車保険のこと

どうも、レッカー大道芸人のれもん(@performer_lemon)です

車の故障でレッカーを呼ぶことになりました

保険に助けられつつも、保険の意味って…

と考えるきっかけになりました

概略

保育所に送った帰り、駐車場でエンジンがかからなくなる

レッカーで搬送

タクシーで帰宅

保険の特約で三次市→広島市のタクシー移動(約2.5万円)がタダ?!

という感じです

詳しくはこっちの雑談ブログでどうぞ

今回書くのは助けてくれた保険の方の話です

勉強しているFPともろ絡みだったので、こちらはなるべく丁寧に書こうと思います

苦手な人はまとめに飛んでください

保険で得をした!?

保険の特約を使えば

三次市→広島市をタクシー移動、概算で2.5万円が補償されるかも?

というのが発端です

レッカーで搬送したのは広島市内の車屋さん

修理後引き取りにかかる費用が補償されると、保険の特約に記載されていました

広島市まで取りに行く費用

つまりこの区間をタクシー移動したとしたら、補償されるのでは…?

広島市までタクシーで移動する贅沢を味わえる!

特約つけててよかったー!!

ちなみに搬送された後のタクシー代やレッカー費用も保険で補償

等級は下がらない

ありがとう自動車保険(笑)

搬送される愛車

保険の本質

それで終わっては学びがないので

金銭面に視点を置いて、保険について話ます

保険の本質とは

保険とは、大きな損害にみんなで備える相互扶助の考え方に基づいたシステムです

事故で大きな損害を出してしまったときに

加入者から集めた掛け金で補償するということですね

小さなことは個人で備えつつ、大きなものはみんなで助け合おう

素敵な考え方です

つまりほとんどの人は払い損、万が一のときは助けになります

保険の本質

保険は、もし起きたら損失が大きいことに備える

損失が小さいことには個人で預貯金で備える

(金銭面での話です)

確率小、損失大

上にも書きましたが、保険は損失が大きいもののために備えるものです

キーワードは

確率小、損失大

この基本的な考え方をすれば、過剰な保険や不要な保険は避けられます

特約とかも同じです

この考え方は書籍『お金の大学』で学びました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/25時点)


自動車保険の確率小、損失大

では、自動車保険における確率小、損失大とはなんでしょう

これはやはり事故による損害

対人対物事故になるでしょう

なので、対人対物は無制限で補償に加入しても理にかなっていると考えられます

事故しないのが一番ですよ

車両保険は不要?

車両保険は車の修理費用などに補償が受けられますが、どうでしょう

それくらいは貯金で備えるよと言う人もいれば

修理で数十万となると、保険で備えたい人もいると思います

それぞれ個人の価値観などで違うと思います

上で紹介した『お金の大学』の著者は、車両保険は不要という判断だそうです

僕は今は付けていますが、次回の更新で車両保険は外す予定

使えば等級も下がるので、その後の保険料が上がる方が負担です

様々な特約は不要?

同様の考え方でいけば、様々な特約も不要なものが多そうです

今回お世話になった事故のレッカーや移動費補償も損失が大きいとは言えません

数万円の出費であれば、預貯金で備えられそうですね

特約分の追加保険料が仮に1,000円/月とすると数年分、差額を貯金すれば備えにもなるし、他の有事にも使えて流動性が高まります

ネット保険で十分かも

こうなると、対人対物の補償さえあればOKな気がしてきました

ネット保険で十分なのかもしれません

よく、検討して適切なものに加入しましょう

保険は一部の人が得をする仕組み

保険という商品は、一部の人が得をして大多数は損をする仕組みです

事故を起こすかどうかのギャンブルとも言えそうです(極論です)

確率小、損失大の出来事に対してみんなで備えるシステムなので

損をした人=事故などの大きな損害がなかった人

得をした人=損害があったけど金銭面で助かって窮地に至らなかった人

保険で得をした人も

その対応に追われてストレスを感じたり時間や行動の制限があったり…

良い事は金銭面くらいのもんです

適切に加入した保険であれば、払い損になる方がトータルで幸せな生活ですね

修理後の引き取り時の移動費の補償

さて、そろそろ今回の事案に話を戻します

引き取り時の移動費、タクシー代2.5万円(電車とバスなら3千円弱)の補償を受けるために

特約で上乗せして保険料を払うことは理にかなっているのか

そんなのナンセンスだと分かります

仮に500円/月の特約だとしたら、半年の保険料分の補償です

差額を貯金した方が明らかに賢明です

タクシー移動の贅沢を味わいたいならそれは保険ではなく貯金から浪費(自己投資)として払えばいいですね

保険である必要がない

とここまで御託を並べてきましたが、引き取りにはタクシーで行きます

もう加入している保険なので使わないと余計に損です

2.5万円分のタクシー移動、楽しみです(笑)

まとめ

保険という堅苦しい話を失礼しました

自分の車がレッカー移動というショッキングな出来事を紹介しつつ、読んでくださる方に何か学びとなるものをという気持ちで書かせていただきました

保険

確率小、損失大に備えて加入する

損失小には預貯金で備える

という考えにおいて

引き取り時の移動費補償の数千円は預貯金で備えるべきであり、不要な特約には加入しなくて良いという結論になります

保険を見直す良いきっかけになりました

とはいえ、すでに加入してしまっている特約なので使わない手はありません

タクシー移動が楽しみです

Twitterに書くと思うのでフォローよろしくお願いします

@performer_lemon

レッカー移動された雑談ブログはこちら

FPの勉強をするきっかけはこちらのブログにあります

お金の勉強にはこの書籍がおすすめです

勉強したいという方、ぜひ一緒に学びましょう

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/25時点)


Follow me!

PAGE TOP