自己肯定感を高める朝活

自己紹介

どうも、大道芸人のれもんです

僕自身はフリーランスでありまして、大道芸やイベント出演が主な仕事、コロナの影響をもろに受けている業界の一つです

妻は現在育児休暇中、4歳の娘と10か月の息子の4人家族

コロナで生活が一変し、仕事はもちろん、生活の至る部分を見直しました

今日はその中のひとつ

朝活をおすすめしたいと思います

生活を変えたい方
子育てを頑張るお父さんお母さん
自己肯定感を上げたい方
何か一歩踏み出したい方

朝活を取り入れてはいかがでしょうか

僕は昔は自己肯定感というのはなく、同業や周りと自分を比べてしまうことが多々ありましたが、最近は朝活の効果なのか自分を認められている気がします

ちなみに僕は朝は苦手でしたが、下の子が起きるので仕方なく起きるようになりました笑

この記事の最後に僕の朝のスケジュールを書いておきますので想像してみてください

僕の朝活のひとつはお金の勉強、こちらの記事もぜひ

朝活のメリット

健康メリット

まず、早起きして網膜に早く光を当てると心身の安定や安らぎに寄与する「セロトニン」が分泌されるということが科学的に証明されています

そして、早起きすることでできた十分な時間で朝食を摂るなど、身体のリズムが整います

つまり

朝起きて朝日を浴びるだけで、人は健康になれるということ

精神メリット

セロトニンについて前述しました

セロトニンは幸福ホルモンとも呼ばれ、脳にセロトニンが分泌されると人は幸福を感じる

つまり

朝起きて朝日を浴びると人は幸福になれるということ

ぼくはここに加えて

自己肯定感が高まる

ということを推したいです

早起きしての朝活で何かをするということは

今日一日の中で、すでに成果を上げているということ

自己肯定感を高める方法のひとつは、自分の成果をほめることだと考えているので

朝から〇〇やった俺、すげぇ

と自分をほめてあげましょう

自己肯定感高まりますよ

能力メリット

朝は睡眠によって頭の中がクリアになり、考える脳にとって良い状態です

その状態での勉強や活動は良い思考によって行われるので効果も大きいです

資格の勉強やライフプランなどの思考を巡らせることに向いています

おすすめ朝活TOP3

朝活といっても程度は人それぞれと思いますが、僕は自宅でできることで短時間のものばかりです

まず手始めに、と思ってやってみてください

筋トレ

筋トレは朝がいい!

朝から筋トレってハードじゃない?って思いますよね

僕もそう思っていましたが、まずは僕が当初やっていたメニューを紹介します

  • プランク60秒

以上です

本当なんですよ!まずこれを2週間続けました

朝起きて何も考えずに60秒、プランクです

トレーニングのいいところは、メニューを決めておけばあとは機械的にできること

リビングに来たらこう言います

「Hey、Siri 1分計って」

ちなみにプランクというのは体幹トレーニングなので、おなか回りに良く効きます

1分でも結構しんどいので30秒とか45秒とかできるところから無理せずやってみてください

無理はだめです、毎日続けられるくらいの強度がおすすめです

最近はメニューも増えていて

  • ストレッチ
  • プランク
  • スクワット
  • 腕立て  など

YouTubeでシンプルな動画を見つけてプレイリストを作っておき、再生したらあとは機械的にこなしています

メニューが増えると時間もかかるので、子どもがいるとできない時もありますが

プランクが最優先で選択してやっています

筋トレは体にも良いし、続けていると痩せるし筋肉がつくという成果物も得られます

「朝から筋トレしてる俺すげぇ、しかも腹筋割れそう!!」

自己肯定感爆上がりで健康も手に入れましょう

本とコーヒー

次におすすめは、勉強と充実した雰囲気を一度に得ることができる本とコーヒーです

前述したように朝の脳は勉強にとても向いています

この時間を利用して本を読みます

資格の勉強をしたりするも良し、好きな本を読んでテンションを上げるのも良いでしょう

勉強面はもちろんですが、ここでも自己肯定感を上げていきたい

そこでコーヒーの出番です

朝から刺激のある飲み物は、と思えばホットミルクでもなんでもいいです笑

洒落た朝を過ごす写真を撮ったり、自己満足に浸りましょう

読書の良いところのひとつは、時間に縛りがないところってあると思います

時間のある時はしっかり読み進め、時間があまりないときは見開き1ページだけでも立派な朝活になります

そして心の中でこう呟くのです

「朝から本読むなんて意識高いじゃん、気持ちいいー!!」

自己肯定感爆上がりで、教養も手に入れましょう

夕飯の支度

これは僕ではなく、妻がよくやっているのですが

朝のうちに夕飯の支度をしておくと朝の満足度と夕方の時間の余裕の両方が手に入りますね

「今日はもうご飯の準備もしたから私はよく働いた!」

と昼前には言っています

これは3つの中でも一番実利がありますね

夕方忙しい時間帯の作業を一つクリアしておくだけで、時間の余裕が全然違います

包丁の作業だけ終わらしておくのとかも最高ですね

こんなにはさすがに…笑

ちゃんとしたご飯を食べることは健康にもいいですし

食事を丁寧にしているということは自分を大事にしている=自己肯定です

夕方の時間を得て、健康を得て、自己肯定感爆上げしましょう

番外編

番外編ということで、スマホ完結のものを紹介します

それは

ニュースを読む、YouTubeです

朝起きてニュースを確認することで、社会の流れを確認したり、トレンドをチェックすることで、人との会話も広がることでしょう

まぁ僕は人と会って話す機会もないんですけどね笑

夜テレビを見たりしない生活をしているので、朝のニュースチェックをしてないとあっという間に世の中から取り残されてしまいそうなので

短時間で見るためにニュースアプリの見出しをざっと見つつ、気になる記事を読んでます

そして、YouTubeは教育系のYouTubeを見ています

中田敦彦のYouTube大学とか、両学長@リベラルアーツ大学とか、僕のおすすめです

受動的な性格の人は、こういう手段もありだと思います

「YouTube見てただけなのに知識増えちゃったー!!」

自己肯定感上がりますね~

そして、再生リストの筋トレ動画を流しながらの朝トレ

自己肯定感爆上がりです

朝活のために最も重要なこと

推奨は7~8時間睡眠

一番大事なことはこれ

ちゃんと寝ること

朝起きる時間から逆算してしっかりとした睡眠をとりましょう

大人の場合、睡眠時間は7~8時間が推奨されています

とはいえ実際にそんなに時間ないというのもわかります

なので早寝早起きできたときには

「早寝早起きできた俺すげぇ!!」

とまず自分を褒めます、そして朝活でまた褒めます

自分のことを褒めることで自己肯定感が上がっていきますよ

毎日起きる

休みの日だから昼前まで寝る

これはおすすめできません

なぜなら、朝起きるのが遅くなると、夜寝るのが遅くなるからです

規則的な生活は体調も良くなりますし、生活リズムが整うのでぜひとも毎日の早寝早起きを心がけたいところです

もし、夜寝るのが遅くなり、寝不足な朝は

昼寝をするのがおすすめです

15分程度の昼寝は午後のパフォーマンスを向上させるという研究結果もありますので

昼寝も取り入れて、規則正しい生活を頑張りましょう

余裕のある継続ルール

朝は本当忙しいので、負担にならないように継続重視の朝活ルールを設定しています

2分の筋トレが僕の継続最低ラインです

最低を決めておくと妥協しつつも継続できるので、いいやり方だと思います

朝活に限らず、最低ラインを決めて行動するのは良い方法だと感じていますので、よければ参考にして下さい

れもんの朝活スケジュール

最後に僕の朝のスケジュールを紹介します

子どもの生活に合わせているので朝活に取る時間に差はありますが、最低2分でOKなルールなので続けられています

  • 5:00~6:00 起床 スマホでメールとニュースチェック
  • 6:00前後 息子起床 息子とリビングへ
  • ~6:30 息子のおむつ替え、ミルクを上げる、自分のプロテインを作る
  • ~7:00 朝活 筋トレ、読書
  • 7:00 朝食準備、娘起床、娘の朝の支度、朝食をとる、後片付け
  • 8:30 保育所へ送る

ざっとこんな感じです

息子と起きてから娘が起きるまでが勝負の時間帯です

筋トレのメニューを組み合わせで2~15分にしていて、時間とれなくても2分はやるようにしています

今のところはショー当日(当日はやらないルール)とワクチン接種の翌日翌々日以外は継続できています

まとめ

今回は、自己肯定感を高めるために朝活をしようという紹介でした

自己肯定感は自分を認めること

朝活をすることで朝から自分を褒めて成果を認めることができれば、自己肯定感アップできると思います

ぜひ一緒に朝活しましょう

※この記事は主観に基づき掲載しておりますので効果に保証は致しかねます。

Follow me!

PAGE TOP