大道芸のトランク

どうも、大道芸人のれもん(@performer_lemon)です

ジャグリングの道具や持っている機材は

一般の方からすると

「それって、売ってるの?」

と思うのではないでしょうか

今回は道具を入れているトランクの紹介です

ついに!欲しかったトランクを買いました

嬉しい(*ノ∀`*)

石川トランクF−750

今回購入したのが

石川トランクのF−750bk型 ブラック

大道芸人のトランクとしては有名どころかもしれません

外径 W75×D43×H25(cm)

内径 W73×D41×H23(cm)

僕が使っているジャグリングの道具とローラーバランスの道具が全部入る大容量です

(ローラーの筒、ローラーの板、ローラーのスペーサー2個、クラブ5本、ディアボロ2個、シガーボックス3個、ボール5個、デビルスティック、シェイカーカップ、けん玉、皿回しなどが入っています)

キャスターなしを選んだ理由

今回購入したトランクはキャスターとサイドハンドルがありません

ステージに置いた時にカッコよく見えるように極力シンプルな方を選びました

最近のステージでは大道芸で使っているシルバーのキャスター付きを併用していましたが

キャスターが見えるのが気になっていたんですよね

ようやく購入できてよかったです

同じサイズなので使用感はそのままにグレードアップ

大道芸の時は

他の芸人と入れ替わりでやったり、ちょっとした移動が必要なこともあって

キャスター付きの方が便利

15分くらいのショーで音響も現地にある時には

トランクひとつで移動できるのでキャスター付きも捨て難いです

キャスターなしを購入して

2輪の台車で運ぶということもできます

これならステージ上の見栄えも取りつつ、電車移動もOK

マグナカートは折りたたみも出来ておすすめです

カバーを作りました

黒いトランクの傷は目立ちそうなので、カバーを作りました

ショー中ではなくて

車に載せている時に、他の積荷とぶつかって傷つくことを防止します

設計図がこちら

工程表はこれです

ハンドルの穴の向きを早々に間違えましたが

用途に問題はありません(笑)

完成形がこちら

いい感じに守ってくれそうです!

工程にはなかったのですが、マジックテープで留められるようにしました

これで底面も守られます

底面はお客さんの方を向く面でもあるので、しっかり守りたい!

満足です

まとめ

大道芸人のトランクは人によって様々ありますが

これから大道芸をしたいと思っている人や、トランクの買い替えを検討している人は

このトランクも使いやすいと思います

オーダーする手段もありますが

壊れた時とかにすぐ買い替えられる点では既製品がオススメですね

今後は黒とシルバーで使い分けをして、色んな会場でパフォーマンスに行けるよう頑張ります

出演のご依頼はこちらから

contact

Follow me!

PAGE TOP