公演中止で思うこと

コロナ感染拡大防止のため8/29は中止しました

どうも、大道芸人のれもんです

先日より告知しておりました8/29(日)パフォーマンスライブ&ジャグリング体験会は

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止にしました

WBFphoto

すでにお申し込みいただきました皆様

情報の拡散にご協力いただきました皆様には

申し訳のない気持ちでいっぱいですが

広島県12市町に適応された蔓延防止措置などの状況を考えての判断となりました

ご理解のほどよろしくお願いいたします

さらに広島県に緊急事態宣言も発令されるそうです(8.24追記)

悔しい

まず、やっぱり悔しい

企画していた公演を中止にするのは本当に悔しいです

特に一度告知を始めたものを中止にするとき、胸が張り裂けそうになります

今回は企画段階でこうなることも織り込み済みでありましたがそれでも悔しいし

温めた熱量が一気に冷えて体の内側から震えます

申し込みもすでにいただいていたのにお断りする形になってしまいました。

今回は体験を組み込んだ新たな取り組みで
カメラマンもお願いしてプロモーション撮影も兼ねていました

絶賛練習中で挑戦予定だったバランス芸は
10年前に見てあこがれた先輩のローラーバランスに近づく1歩

間違えなく今後の発展に繋がると確信していました

なのに、なんでだよ…

それでも自分の判断が間違ってなかったと信じたいです。

隣の芝は青い

SNSを見ていると、楽しく飲んでいたり、レジャーを楽しむ人がいます

同業が活動する姿も羨ましくて仕方がないし、
活動できるようにしっかり対策や工夫をしているんだと思うと素直に凄い

隣の芝生は青いとはこのことだな、と思うのです

ただ、それぞれ置かれた環境が違うので単純に比べることなど本来はできない

自分の判断で決めることがぶれないためには必要

隣の芝は青く見える
場所異なれば生える色も違うだろう
自分好み手入れしてこそ

周りと比べる前に、自分が納得できているか、好きでいられるか

続きがあったらこんな風にポジティブにあってほしいと、勝手に考えてみました。

不要不急とは

結局のところ、不要不急とは何?

この曖昧な言葉に我々エンタメ業界は頭を抱えています

裏方で働く人にとって

演者、アーティストにとって

その家族にとって

楽しむお客さんにとって

エンターテイメントは不要不急なのか…

答えのない問いだからこそ、自分の頭で考えて行動することが求められていると思います

これから

今回は中止に終わりましたが、バージョンアップしてまた企画します

練習も続けるし、僕の芸事が終わるわけではないので、期待していて欲しいです

現状9/12までの緊急事態宣言が明けると

学校公演や、みろくの里でのフェスティバル『やわらかい。』が待っています

秋以降の問い合わせもいただけていますので

また、皆様の前でショーができることを楽しみにしています

9/18.19はみろくの里にて、やわらかい。
詳細は公式ホームページをご覧ください

やわらかい。公式ホームページ

*このイベントはクラウドファンディングにより開催されるイベントです。https://yawarakai.base.shop

そのほかスケジュールについては、スケジュールページやTwitterでご確認ください

https://twitter.com/performer_lemon

お問い合わせ

お問い合わせは下記のページからよろしくお願いします

contact

Follow me!

PAGE TOP